通販物流ってどんなことするの?通販物流の基本と活躍の場

ネットショップに欠かせない通販物流の基本

通販物流とは、ネットショップなどの通販サイトで取引された商品をメインに配送している物流業になります。例えば、ネットショップで商品を販売して、消費者が購入したとします。しかし、ネットショップの運営者では実際に在庫を抱えていない場合があります。ここで通販物流業者の登場。ネットショップに注文が入った商品をメーカーなどから取り寄せ、消費者へお届けするのが通販物流業者です。

なんでネットショップの運営者は在庫をもってないの

ネットショップを運営する最大のメリットが、在庫を抱えずに商品販売を行えることです。商品が売れ残るリスクがないので、運営コストを抑えられるようになります。そのため個人でネットショップ運営に挑戦する方も増えてきています。ただし、個人運営で販売はできたとしても、配送などの物流まで個人で行うという事は難しいものです。そこで、通販物流業者に商品の仕入れから配送を委託することにより、個人でもネットショップを運営しやすくなります。

通販物流業者には魅力あふれるサービスがたくさん

単に商品を発送するだけではなく、さまざまなサービスを行っている通販物流業者もあります。今回は流通加工サービスという、少し聞き慣れないサービスについて紹介します。例えば、海外からの輸入製品を仕入れたとします。海を渡って輸送されてくるので、製品を細かく分解してコンパクトにしてから輸入する場合があります。ホームセンターにある、組み立て式の本棚をイメージしていただくと、分かりやすいかもしれませんね。それを組み立ててから消費者に届けてくれるサービスもあります。組み立てが苦手な消費者にとってもうれしいサービスですよね。

通販物流は、通信販売で行われる事業の物流全般を言います。商品の入庫と検品から注文に従った梱包と発送の他、商品の詰め合わせ加工など多岐に渡っています。これらは自社で行ったり、外部委託する場合もあります。