美容師が1000カットで働いている理由とは!?

1000円カットは美容師にとっても魅力的

1000円カットで髪を切る仕事をするには、美容師あるいは理容師の国家資格が必要となります。そのため、美容師も大勢働いています。そして、なぜ美容院ではなく、1000円カットを選んだのだろうと疑問に思ったことがある人もいるのではないでしょうか。美容師が1000円カットで働くのは、美容師にとってのメリットが大きいからです。

すぐにカットを任せてもらえる

新人の美容師が美容院で働く場合、すぐに施術を行うことはできません。まずは洗髪をしたり、先輩のサポートをしたりすることがほとんどです。実際にカットを任せてもらえるようになるまで、数年かかることも珍しくありません。けれど、1000円カットでは、なるべく大勢の人を相手にしなければならないので、新人でも早い段階でカットをすることになります。そのため、学校で学んだ技術をすぐに活かしたいと考える美容師が、1000円カットを選ぶことが多いです。また、洗髪ばかり担当していると、手が荒れることも多いです。手がデリケートなので、洗髪ではなくカットを中心に行える1000円カットを選ぶ美容師もいます。

会話をせずカットに集中できる

美容師の中には、集中してカットをしたいと考えている人がいます。しかし、ほとんどの美容院は、カット中の会話がサービスの一環となっています。そのため、会話はほぼ必須です。そのような会話をしたくない、カットに集中したいと考えている人にとって、1000円カットは魅力的です。1000円カットは原則として、顧客と会話をすることがありません。会話をしなくて済むということに魅力を感じて、1000円カットを選ぶ人も多いです。したがって、美容師は会話をすることなく、カットに集中することができます。

1000円カットのフランチャイズ店は、自社のホームページで混雑具合がわかるシステムを導入している所が増えています。事前に確認をしてから来店すれば待ち時間のストレスを減らすことが可能です。